top of page
  • Writer's pictureYadokari

アメリカの独立記念日

Updated: Jul 10, 2020



7月4日はアメリカの独立記念日でした。

今年アメリカは244回目の誕生日を迎えたそうです。

コロナの影響で色んなイベントが中止になったみたいで残念ですが、多くの人はこの日を家族単位で楽しんだようです。

私達家族もモンタナの田舎にあるキャビンでこの週末を過ごしてきました。

キャビンは家から車で3時間半ほど、うちのマヤは行く途中の車の中でもパパとママの間に座っていたいみたいです。🐕

眠くなると運転中のパパの肩に寄り添いたがるので時々困ります。😅


キャビンへはのんびりとした田舎道が続きます。何でもない風景なのに、いつもより時間がゆっくりと流れるような気持ちにさせてくれる。そんなモンタナの景色は普段の慌ただしさを忘れさせ癒しになるので私はとても好きです。





多くのアメリカ人はほんとに🧨🎊お祭り(パーティー)🎉✨が大好きです。コロナで盛大にパーティーが出来なくてもめげない。家族単位で精いっぱい楽しむのがアメリカらしいところです。

うちの義理の父も$400分の花火を買ってきましたよ。笑

🎆花火に凝る人は$1000以上分も買うそうです😲。

モンタナでは6月の末になると、町のあちこちで花火を売る出店が見られます。


日本では絶対に個人では買えないような大型の花火もここ(モンタナ州)では購入が可能です。これも又アメリカならではって感じですね。

もちろん各州によって法律はちがいますけどね。


花火は自分達の船着き場で打ち上げるので花火を打ち上げる前に船着き場からボートを移動。

ボート🚤にのったまま道路を走ってもお巡りさんに叱られないのがモンタナの田舎らしい風景😆(もちろんこれは小道でトロトロ走ってますけど)




その年によっては雨不足で乾燥が酷く、火事の防止に花火はもちろんキャンプファイヤーも禁止なる夏もありますが、今年は幸い初夏に雨も良く降って、しかも独立記念日に満月🎇花火🎆を揚げるには最高な天候でした。

花火の打ち上げは夜8時ごろに始まって延々と夜中の2時近くまで続きました~。

うちの愛犬マヤは花火が大の苦手。

花火の打ち上げが始まってからずっとキャビンの中でブルブル震えてました。😅





#独立記念日 #アメリカ #海外生活 #花火 #田舎生活 #インディペンデンスディ



103 views0 comments

Recent Posts

See All

Comments


  • Facebook
  • Instagram
bottom of page